☆〜音楽指導も治療もペッパーくんにはできません〜☆


いかがでしょう!

この子ら…感じて動いてカラダが楽器になっていませんか?😃

1,2歳の頃からリトミックを経験している子どもたち。

よく聴くことができて

その世界を表現できて

個性的で感性豊か

歌うことと感じることと動くことが一体となっています。

この先の演奏にこの個性が結びつくのが楽しみです🎶

(私は午前のセミナーを張り切りすぎて声が出ず残念な先生でしたが、

子どもたちが心配してくれました( ; ; )

⭕️リトミック教育の創始者ダルクローズは

「身体そのものをよく調律された楽器へと変えることが、

確かで鮮やかな音楽の基礎を身につけるのに最も適している」

と言っています。

⭕️私の整体の師匠・京谷達也も

「カラダを定期的にチューニングしなければならない←自分でもできます。

調律できていないカラダを使うから病気になる。

100%働くカラダに!

命のリズムを整える事が重要」

と表現していました。

整体ゴッドハンドに弟子入りして

呼吸の深さのこと

骨の仕組みを意識することで演奏が変わること

全て脱力出来るか否かで決まること

そのような色々な角度で指導できるようになりました。

生きるって

指導するって

治療って…

まだまだまだまだ深いです。

ただ言えることは

ロボットにどんどん職を奪われる時代

音楽指導も

治療家も

ペッパー君ではできないってこと!

十人十色ですから♪

頭につけるのではなく

身につけられる指導者でありたいと思います。

そうでした。

整体ゴッドハンドに弟子入りした経緯はこちらにあります😁

https://www.facebook.com/kumiko.kubo.758

#榎本久美子 #シナプソロジー #ピアノ #リトミックLesson

最新の投稿
最近の記事