★ひたすらに前進するより、一歩戻って誰かを助けること・・・・・・・


スペイン巡礼路3日目も 20キロ以上の山越えを いろんなミラクルを重ねて 歩ききることができました。

書ききれない思いがあります。 人としてどうあるべきかを 世界中から集まった巡礼者から 教わっています。

今心にある大きな思い それは・・・・・・

一歩戻って誰かを助けることの方が 脇目をふらずにただ前進することよりも はるかに価値あることだということ

それを 複数の巡礼者と偶然立ち寄った 小さな教会のシスターから 教わりました。

教会では、込み上げるもので 胸がいっぱいになり レベッカと2人 涙がとまりませんでした・・・。

感謝しかありません。

ピレネー越えでは 地図にあった水場を見つけられずに 炎天下の中、食べ物も水も空っぽで 足が痙攣し、極限状態になりました。

それを心配して、水と薬を与えてくれた イギリス人のレベッカ。

その他通りがかった巡礼者達は 私の心をいっぱいに満たしてくれました。

巡礼は心をよりシンプルにしてくれます。 生きるためにどれだけわずかなものしか 必要ないのかに気づかされました。

人と分かち合うことが どれだけ、 心を満たしてくれるのかに 気づく毎日です。

とにかくいろんなミラクルの連続ですが 今夜も疲れと眠気でここまでしか書けません。

Wi-Fi環境が悪くて 思うような動画が作れませんが なんとか初日ピレネー越えの 泣き笑いを入れ込みました。

よかったらのぞいてみて下さい。


最新の投稿
最近の記事